当社の印刷について

中長印刷では、受注から制作・印刷・製本・加工まで、すべて社内で一環制作しております。60年の経験と十分な設備を備えた当社だからこそできることです。

オフセット印刷

当社では、オフセット印刷商品は小部数でもすべてCTP製版でPS版に出力しております。(AMスクリーニング方式、カラー印刷 は175線、単色印刷・多色刷りは133線で出力)CTP製版は、従来のフィルム製版とは違い、データ化した原稿をレーザーで 直接PS版に焼きつけるため、より綺麗で鮮やかな仕上がりになります。

プリンタ印刷

業務用の高機能レーザープリンタで印刷いたします。オフセット印刷に比べ、刷版の製作という工程がないため、低価格・納期短縮を 実現できますが、オイルと熱によってトナーを定着させるため、ベタのムラ、印刷部分の光沢などがみられます。原稿の再現性を重視 される場合は、オフセット印刷プランをおすすめいたします。また、表紙をプリンタ印刷する場合、中綴じは背が割れることがありま すので、できるだけ無線綴じをご選択ください。
※当社のマニュアルはプリンタで印刷しております。印刷状態をご参考ください。

  資料のご請求

面付け作業

当社では、紙原稿であってもすべてデータ上で面付けを行うため、原稿の断裁はいたしません。

ベタの多い原稿の注意点

当社ではベタが多い原稿でも、追加料金は一切いただいておりません。ただし、ベタの多い原稿はインク乾燥時間を多めに見込んで も、まれに裏移り状の汚れが発生します。また、全面ベタのページ(特にスミでの印刷時)は、紙粉などに起因する白抜けが目立ちや すくなります。これらはベタ多量ページですと避けきれない問題ですのであらかじめご了承ください。また、ミラーコート紙にベタ印 刷をする場合は、表面が傷つきやすいため、PP加工をおすすめします。

単色・多色刷りの刷色の変化

当社では半透明インクを使用しておりますので、下地の色や紙色が濃いと影響を受け、色味が変化する場合があります。